クレンジングを比較する際のポイント

subpage01

クレンジングは製品ごとの違いが大きいので自分の重要視するポイントを明確にした上で比較することが大切です、そもそもクレンジング量にはオイル、リキッド、クリーム、ミルクという種類があります。
スッキリ洗いたい場合はオイル、マイルドに洗いたい場合はミルクといったように使い分ける必要があります。

クレンジングの比較を利用してみる価値はありますよ。

しっかりとメイクするタイプの方はオイル、ナチュラルメイクの方にはミルクを選択することをお勧めします。


他にもこの4種類にはいくつかの違いがあります。


オイルタイプの大きなメリットはお風呂で落とせることです。
油分をメインとして配合しているので敏感肌の方は肌への刺激が軽減されているかを比較して、商品を購入する必要があります。リキッドタイプはテクスチャーがさらっとして洗い上がりのスッキリ感もあります。

商品ごとにお風呂で使えるかどうかが異なるので商品同士の比較のポイントになります。



クリームタイプのクレンジングはしっかりめのテクスチャーが特徴となっています。

洗い流すタイプと拭き取るタイプの2種類があるので、自分にあった方を選択しましょう。
昨今では両用のタイプも登場しています。ミルクタイプはさらっとしていながら、洗い上がりのしっとり感が魅力です。


こちら洗い流すタイプと拭き取るタイプの両方があります。

目立ったデメリットはほとんどありませんが、しっかりとメイクをした日は少し落ちにくいこともあるので使い分けも重要となっています。