クレンジングタイプ別比較

subpage01

普段何気なく選んでいるクレンジングは、スキンケアの基本です。

クレンジングの比較の人気度が上昇しています。

自分のお肌に合っているか、どんなものを選んだらよいか迷います。


数あるクレンジングをタイプ別に比較してみます。
メークを落とすクレンジングには大きく分けて3つのタイプに分かれます。


1オイルタイプ、2化粧水タイプ、3フォームタイプです。


タイプ別に比較していきましょう。1オイルタイプは、オイル状のものと、コールドクリームタイプのものがあります。


メークになじませてふき取ったり、ぬるま湯で洗い流します。


しっかりメークでもよく落ち、お肌の乾燥やツッパリ感が気になる方にお勧めです。
他のタイプと比較すると保湿力が高いです。
2化粧水タイプはコットンに含ませて優しくふき取るタイプと、ゲル状でメークとなじませて洗い流すものです。



優しくなじむので、古い角質や毛穴の奥の汚れも落としやすくなります。

角質ケアや保湿ができるのでニキビ肌にもお勧めです。
携帯に便利なシートタイプもありますが、いずれもゴシゴシとこすらず、優しくメークとなじませることが上手に使用するコツです。3フォームタイプは固形石鹸や、クリームタイプでよく泡立ててメークとなじませてから洗い流します。


最近ではきめの細かい泡が出てくるタイプもあります。

軽いメークや日焼け止めだけ塗った日などにお勧めです。クレンジング後のダブル洗顔がいらない場合が多いので手軽にスキンケアができます。3つのタイプを比較するとクレンジングには違いがあります。

お肌の状態に合わせて選ぶことが大切です。